2007年7月15日 (日)

La FoneraにUSBシリアルコンソール内蔵し、DD-WRTを入れました!

ツクモで1980円で売っているLa Fonera、2台買っちゃいました。
一台はそのまま使って、もう一台は組み込みLinuxボードとして遊べないかなぁ、と思うのですが。

とりあえず、DD-WRTをインストールしてみました。
これ、機能豊富で凄い!!

あと、UARTのシリアルコンソールがピンヘッダに出ているので、strawberry-linuxさんとこのCP2103を使用した小型ボードを内蔵させて、シリアルコンソールが外に出るようにしました。

Wikiには製作手順をまとめました。
http://1c3.world.coocan.jp/wiki/index.php?FonUsbSerial


これで、いつでもRedBootをいじったりお手軽にできます!!(^^)

R1060304
R1060302

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

日経エレクトロニクスのおまけ

日経エレクトロニクスの最新号、豪華な基板がオマケについていますね!

僕自身は日経エレの購読はしてなかったんですが、会社の先輩がくれました。ラッキー♪
http://techon.nikkeibp.co.jp/NE/campaign/#t12

ところでこのボード、R8C/TinyのR8C25のボードなのですが、すごいのは、シリアルICEまで搭載したボードになってる!!!!
ICEがハード的に接続されてる(RESETとMODEピン)ので、スタックが常時消費される制約などが注意のところに書いてあったのですが、基板をみると、パターンカットし易く、そしてあとからピンヘッダを付ければ接続できるようになってます。

ICE回路は、H8S/2215で実現してます。ターゲット評価用にもっと規模のでかいマイコンが搭載されてます^^;
もしかして、これってE8?
すくなくとも、E8のデバドラで普通に認識してます。MODEとRESETのパターンをカットして、別なR8C/Tinyに接続してみよう・・・。
もしかしたら、E8相当品が付録というとんでもないものだったりして。

これで1000円以下は安い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

2007年もよろしくお願いいたします。

LaCoocanに入ってみました。とりあえずPukiWikiをインストールしてみました。。。
http://1c3.world.coocan.jp/wiki/index.php

で、USB付きPSoCにはまってます。(PastelMagicの桑野さんの所でうってる奴を買いました)

というわけで、早速C言語でのコーディングを楽しんでいます。
http://1c3.world.coocan.jp/wiki/index.php?PSoC
とりあえず、USBUARTからprintfの出力をするサンプルを公開してみました。

よろしければごらん下さい(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

電子工作開始

ここ半年ほど、電子工作を始められていなかったんですが、やっと終わりまして、自分の時間が持てた~!!!って感じです。

で、さっそく電子工作。

買ったもの報告しかないんですけどね。
strawberry-linuxさんのところで売っているGPSモジュール
Imga0892

NMEA-0183の形式で受け取れて、8000円は安いなあ。しかし、RS-232Cレベルだとすると、コンバーターがいるかな。組み込みで使用するには。

Imga0891

PSoCとうとう手をつけることにしました。これはpastelmagicさんのところで売ってるやつ。とりあえず、青色LEDをマウントしてみました。

Imga0893

strawberry-linuxさんのところでGPSモジュールを買うついでに、CQの雑誌についてたSpartan3のボード用のコンフィグROMを頼みました。とりあえず実装。

ところで今回買ったPSoCはいいかも。USBのI/Oが内蔵してるのが本当にいいなーと思いました。
Cコンパイラとかまだないから、現在注文中ですが…。

久々に電子工作箱をあさりました。
数年前に作ったATMEL AVRマイコンライター出てきました。なつかしい。
これは、AT90S2313ならサンハヤトのICクリップで直接書き込めるようにしたのがポイントです。(^^
Imga0889
Imga0890


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月13日 (月)

ひさびさに電子工作

先日、秋月電子通商の「BB-Shout」を購入して組み立ててみました。
これはソースコードとか開発環境とかもなく、あくまで組み立てた状態で
楽しむキットです。

で、使ってみて、これは楽しい!!^^
今まで使用しきれて居なかった家のネットワークの帯域を使用してくれていて、
なんか有効活用してくれている感を感じてます^^

さてさて、久々に電子工作をしてみようかと思っています。マイコンを
使用して。R8C/Tinyを使用し、出来ればリアルタイムOSを使用したいのですが、
uITRONのTOPPERSは、R8Cは対応してないみたいですね。リソース的に無理?

そしたら、ルネサスのSmalight OSがトラ技の2004/6に添付されているのを
思い出しました。あまりSmalight OSを使用した記事はネットでは見かけません
が、とりあえず使ってみようかな^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

プチロボ買っちゃった!

むかーしむかし、もう10年以上も昔に僕はNHKのロボットコンテストに出たことがあります。運良く全国大会でテレビに出たりと、とてもよい思い出なんですけど、今や、もうすっかりその時のことは忘れてしまってました。

で、実は友人宅にその録画したVHSテープを放置していた事を思い出し、先日返してもらったんです。昨日は、それを念のためにDVD-Rにダビングしているとき、ビデオを見ていたら、また、ロボット制作っていいなぁ、と思いはじめまして...。

で、今日は、日本橋の共立電子産業(シリコンハウス)に行って、早速「プチロボ」を買ってきました。

プチロボっていうのは、一言でいうとサーボモーターとコントロール基板のセットで、アイディアで好きなようにロボットを作ってね、っていう商品です。

別に、サーボモーター単品、ブラケット等を買って、汎用のマイコンボードにファームを焼けば、別にそんなキットいらないはず、とは頭ではわかっているんです。しかし、もちろん、そうすればいいとかとは思うんですが、実際に手を動かさないことには意味はなく、そこまで調査して買ってメカの加工をして、となると、いつのことになるのか、見当もつきません。
まずは、やってみよう、というわけで、今はちょっと勢いがあったので買っちゃいました。

このセットのもの凄いところは、サーボモーターを両面テープでくっつけてしまうところです。もの凄く割り切りってる感じがします。

でもメカ制作の技術がない状態ででも、とりあえずファームを作って、まずはロボットを好き放題動かしてみたいから、むしろこのお手軽感のある方がよいように思いました。

また、今後、また本格的にやりたくなったらサーボモーターは流用し、ブラケットを買ってみるのもよいのですが、この小型サーボ用のブラケットがいくらくらいするかはわかりませんが。とりあえずこれは今後ってことで。

ひとまず、付属セットで動かしてみて、せっかくなのでマイコンは自分のなれたやつにしてみようかなと思っています。
(付属のコントロール基板はPICです。PICのアセンブラは僕には苦手です。)

とりあえず、楽しめそうです。

あと、今、梅田の阪急でロボットフェスタをやっているので、行きたいなぁ。
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/robot/index.html

共立電子産業のページ
http://keic.jp/puchirobo/
Robot watchの記事
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/07/07/76.html


P1040536

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年7月 5日 (水)

W-ZERO3[es]

W-ZERO3[es]が発表になりましたね。
ちょっとガクッで来たけど、よくよく考えると僕の必要としていたことって、W-ZERO3(WS004SH)だとわかってひと安心。

でもなんかコンパクトそうだし、魅力的ですね。
厚みはどんなんなんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

明日は土曜日♪

明日は、待ちに待った土曜日です。

やっと休みだ~、、、毎日しんどいです。

で、土曜日何するかというと、会社に行きます。会社の測定器及び、開発環境を

使用して遊ぶんです^^;

ところでザイリンクスのISEについてるISE Simulatorは、まだまだだって販社の人がいってた。確かに、よく落ちるし、勝手に信号がHi-Zになったり、わけわからん動作をしたりします。

Mentor GraphicsのModelSimの機能限定版はその点安心して使用できますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)