2007年6月17日 (日)

GX100写真


kakaki.comの掲示板見ていたら、ニコンのオンラインフォトアルバムって便利そう?って思って、ためしに登録してみました。

今のところ、リコー Caplio GX100の写真を掲載していますが、EOS digitalの写真も撮ったら載せてみたいな。

しかしながら、50MBしかないから写真をずっとアーカイブしておく場所には使えないのね。残念。

http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?key=1062513&un=39273

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

IP Messengerユーザーを探す

技術系の職場などで、IP Messengerを使用されている方ってきっと多いと思います。
そんななか、ネットワークセグメントが異なるところでIP Messengerを探したいと思った場合、とりあえず標準のポート"2425"を叩いてみると良いかと思います。

以下は、Cygwinベースのgccでビルドして動作しましたが、Linuxベースでも動作するでしょう。
とはいえ、これを実行してネットワーク管理者におこられても、責任もてません。
(私には実行できません^^;)

しかし、以下、インデントが全て失われてしまった。
うまい貼り付け方法見つけないと。

#include <stdio.h>
#include <string.h>
#include <sys/types.h>
#include <sys/socket.h>
#include <netinet/in.h>
#include <arpa/inet.h>
#include <netdb.h>
#include <unistd.h>

#define IPMSG_PORT 2425

void IPF_SearchAndDisplay(int ip[4]);


int main(int argc,char** argv)
{
int ip[4];
int i;
char ipstr[128];

printf("Input ip address : ");
scanf("%d %d %d",&(ip[0]),&(ip[1]),&(ip[2]));
for(i=2;i<=254;i++){
ip[3] = i;
IPF_SearchAndDisplay(ip);
}

}

void IPF_SearchAndDisplay(int ip[4])
{
int result;
struct sockaddr_in dstAddr;
int dstSocket;
char ipstr[128];

sprintf(ipstr,"%d.%d.%d.%d",ip[0],ip[1],ip[2],ip[3]);

memset(&dstAddr,0,sizeof(dstAddr));
dstAddr.sin_port = htons(IPMSG_PORT);
dstAddr.sin_family = AF_INET;
dstAddr.sin_addr.s_addr = inet_addr(ipstr);

dstSocket = socket(AF_INET,SOCK_STREAM,0);

result = connect(dstSocket,(struct sockaddr*)&dstAddr,sizeof(dstAddr));
close(dstSocket);

printf("[%3d.%3d.%3d.%3d] %s\n",ip[0],ip[1],ip[2],ip[3],result == 0 ? "Available" : "Unavailable");
}

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

リコーCaplio GX100買っちゃいました

新しいコンパクトデジカメを買ってしまいました。リコーのCaplio GX100です。

結構一眼デジカメを使っているかのようなマニュアルの設定もできます。まだ買ったばかりで使えていませんが。
なんとなく、家の前にある橋を撮影してみました。(シャッターは180秒開放です)

橋が火を噴いているように見えます^^;
(本当は、橋以外真っ暗闇なのですが、かなり明るくなりました)

R1060098_xga

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年1月13日 (土)

プロセッサー

ずっと、基本的なものでいいので、CPUをFPGAに作ってみたかったんですが、あまりとっかかりがなくて、着手できなかったんです。先日は、ジュンク堂書店に行き、本を見てたんですが結局迷ったけど購入をあきらめ…(かわりに桑野さんのPSoC本買いました^^)

先日、FPGAインフォメーションのBBSで、プロセッサのサイトが紹介されてて、あ、これだ!って思ってみてみました。

CPUを作ってみよう(信州大 井澤氏)

まずは、CPUシミュレータをCで実装すると理解が深まり、VHDLに落とすときに簡単とある。なるほど、そうなのかぁ。(Verilogでやってみようかな)

というわけで、早速、サイトの例を見ながらC言語で作成。。。すっごい単純なのをつくりましたが、発展させたらX86とかPSoCとかのシミュレーションもできるって事かとおもうと、ちょっとワクワク。

早くHDLで実装してみたいなぁ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

W-SIM(ウィルコムシム)

ウィルコムSIMのコネクタを購入してみました。とりあえず2個。
Dvc00003

とりあえず、組み込みで実験する前に、PCと接続が確立できるのか試してみました。
Dvc00004

とりあえず、ハードウェアフロー制御は、回路上で無効にして、接続。TeraTermからATコマンド送受信できる事が確認できました!(写真)

しかし課題が…。

・たまに文字化け
・ATD[電話番号]##nn
ってしてもNO CARRIERとかERRORが…。

特に二点目、とりあえずW-ZERO3にW-SIMを戻して、モデムモードで接続した状態でのATコマンドの応答結果も同様だった。何か、W-SIMを使用する際に手続きが必要なのだろうか。これは解決しないといけないなぁ・・・。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月30日 (金)

W-ZERO3でSDIOカード

W-ZERO3、モデルも新しく追加されたことだし、今度こそ買おうと思っています。

節約を進めていた自分としては、固定費削減みたいなのは重要で、特に通信費
が結構かかっていたのであまり新規契約は気乗りしないんですが。

ただ、W-ZERO3は、外部に機器を接続することは無理なのかなと思っていました。

そしたら、素晴らしいものが!
miniSD→SD変換基板

これは、W-ZERO3のminiSDスロットにフルサイズのSDカードを挿入させるアダプタです。
しかも、W-ZERO3は、SDIOに対応していて、Bluetoothカードなども挿入できる
らしい。

購入決定です!(W-ZERO3も、アダプタも)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月25日 (日)

FPGAによるVGA出力つづき...

タイトルには「続き」と書いていますが、前回のコンテンツはありません。先週土曜にやっていた事の続き、というだけの事です^^;
今日は昼ごろからザイリンクスのFPGAのブレッドボードで遊んでました。

今は、VGA出力を作っていたのですが、なんとなく動いてきました。
FPGA内にビットマップ表示機能を実装して、同じFPGAの中に構成したCPUコアからこのビットマップを自在にコントロールできる事が目的です。従って、、FPGA 1chipで全部やろうということで、中身は以下のようになりました。

・VGA出力IP
・PicoBlaze(CPU コア)
・VRAM(Block RAM,デュアルポート・VGAモノクロ1面)

PicoBlaze以外の部分は今回作ったものです。

【システムの全体構成】

Photo





【CPUコアとVRAMとのI/F】

2


残念ながら、PicoBlazeには外バスがありません。そこで、Memory I/Fというモジュールを作成しました。
PicoBlazeからはレジスタ空間にアドレスとデータをセットすると、結果的にはVRAMに書かれます。
とりあえず、PicoBlazeはPCCOMPというCコンパイラを使用しようと思ったのですが、一発でいろいろすると動かないときにわけがわからなくなるので今回はアセンブラです。
アセンブラ10年くらい離れていたんですが^^;
今は、画面上でハードウェアカーソル(という名の単なる緑色の十字線)が、ビットマップスクリーン上をスキャンしている状態です。
ハードウェアカーソルは、描画はハードでやりますが、座標はPicoBlazeのアセンブラで設定してます。

とりあえず、次はDDR SDRAMをVRAMとして描画するようにしたいのですが、DDR SDRAMの制御ってなんかめんどそう・・・ですがさすがにFPGAのブロックRAMを使用していたのでは、VGAはモノクロ1ビットが限界です。

でも動いてとりあえずうれしいです。^^;

Dvc00001

(モニター2台並べてます^^;)




【ハードウェアカーソル】 ..まあ表示的には、なんかノイズ? みたいな風にしか見えないんですが^^;

Dvc00002



またソース一式は公開したいのですが、見ての通りまだ未完成なので、またその内に公開させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)